餃子の話

こんばんは(ᵔᴥᵔ)

MICHI
今日はパスポートの期限が切れそうなことに気づいて更新に行ってきました╰(*´︶`*)╯♡

    

そしたら、結構並ぶことに…_:(´ཀ`」 ∠):

     

つらたんたんめん。(←最近の高校生が言うらしい。ほんとかな。)

  

…とは思いません。

  

後の時間に余裕があれば、待つのは嫌いじゃないです。

  

移動の時間も長くてへいき。

飛行機も新幹線もすきな人。

  

スマホあればなんでもできるしね(ᵔᴥᵔ)音楽聴いてるだけでもいいのだ

  

そうは言いつつも、なんだかんだ待ってたらお腹が空いてきたので、一回外に出ることにしました。

自由です。

  

さぁランチタイムです。

  

パスポートの建物出たすぐ近くに、

1.オシャレなサラダバーのあるイタリアン

と、

2.餃子が売りの中華

がありました。

  

ここからの判断がポイントです。

  

  

今までの私なら、なんなくサラダバーのあるイタリアンに行ってます。

  

  

サラダ=ヘルシー

  

簡単に言うとこの考えです。
  

「今の私のお腹がほしいのはなに?」という、自分への質問はなく、

一方的にこっちが良いと決める自分。

  

例えばちょっとでも「えっ餃子食べたいな」なんて言おうものなら、

「何言ってるの!ヘルシーじゃないし!酵素ないし!笑」を頭ごなしに怒られる本音の自分

  

で、あ〜餃子食べたかったなぁとか思いながらサラダをいただくわけです。

  

  
それって、サラダにも失礼!

  

これって、何に対してもあてはまるなぁと。

  

自分が「こうしたいな」ってふと思ったときに、

  

もう1人が、「それは〇〇だからやめておきなよ」と、本音を否定。

  

  

いつしか、本音を隠すのが当たり前みたいになっちゃいます。

    

そんなことに気づいたのは、結構最近。

  

この、本音を見分けるのは簡単でした。

  

ワクワクするか、しないか、

単純です。

  

そしたらね、面白いことに、餃子を食べて、戻ったら、

  

ちょうど私の番号が呼ばれるというミラクル。笑

  

オシャレなサラダバーイタリアン行ってたらまったりして、間に合わなかったことでしょう。

  

  

本音を聞いて生きるって、こういうナイスタイミングなことが起きるのよね。

  

  

面白いように起きるのよね。

  

    

きっと人生、このタイミングの連続。

  

。。。

  
   
あ、ただの餃子食べた話です笑

餃子
おいしかった〜╰(*´︶`*)╯♡

  

今日も素敵な1日をね♡

  

心より感謝を込めて。

  

おやすみなさい☆

  

MICHIYAMASAKI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。