くちびるに歌を

おはようございます〜╰(*´︶`*)╯♡

  

昨日の夜中に映画を観ました

    

「くちびるに歌を」
観る状況で、感想が分かれると思いました。

  

今の私にとっては、

  

脱水症状になるぐらい、

  

泣いた

  

(。´Д⊂) 

くちびるに歌を
五島列島が舞台でした。

  

日常の中の、登場人物のふしぶしのセリフが、一言一言、ぐっときて、

  

ポロポロきました。

    

普通ラストでボロボロくること多いじゃん?映画って。

  

なんか、ずーっと、ポロポロきたね。

  

不思議だね。  

  

臨時の講師で五島に来た主人公が、女の子に「なんでそんなに合唱に一生懸命なのか」と聞くのね。

  

それで、その主人公の女の子は答えるの

  

「好きだから」

  

キョトンとしながら

  

なんでそんなこと聞くの?みたいな。

  

こういうシーンにもポロポロくる( ノω-、)

  

いつしか、なんでか、いつから、物事にいろんな意味とか、理由とかつけたがるんだろうね

  
「好きだから」

  
でいいじゃんね。

  
そして、改めて素敵な曲だなぁ。

  

「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」

  

合唱コンクールで歌ってもらえるような曲を生み出したいな〜と思いました。

  

映画の余韻


目はれとるわ

  
  

  
午後からも素敵な1日をね(*´∇`*)♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。