img_3334-1.jpg

D’Angelicoを触って思ったギターの選び方

おはようございます╰(*´︶`*)╯♡

ブログ更新嬉しいと言ってくれる方がいるとすごく嬉しいです

いつも読んでくれて本当ありがとう。

更新していきますね〜♡

今日はちょっとギターの話を。
昨日はずっと触ってみたかったギターを触らせていただきました。

in渋谷のウォーキンという楽器屋さん


D’Angelico NYSS

NY-DCというモデルも触ってみたかったんだけど、今メーカー欠品中とのことでした。。

ざんねん。。

いつ再販するかもわからんとよ。泣ける。。

また会える日を願います。

でもでも、NYSSもタラリラリーンと、第1音鳴らしてみて、ときめきました。

この胸の高鳴り、

これは恋?

完全に恋です。

そう、恋と一緒で、

ギターって、最初にネックをきゅっと握って、

上からタラリラリーンって鳴らしただけで、

自分との相性がわかると思うんですよね。

今、鳴らしたい音、作りたい曲が、頭の中で広がりました。

良いギターってたくさんあるし、ビジュアルが好きなギターや、憧れのギターもたくさんあると思うんだけど、

全部、その時の自分との相性なんだと思うんだよね。

ギターを買おう!と思ったときは、

お店か、そのギター持ってる人に貸してもらって、

まずは、タラリラリーンと鳴らしてみるのがいいね╰(*´︶`*)╯♡
ちなみにラトさまは一生弾き続けると思います。

大切な相棒。


今日も良い1日を〜╰(*´︶`*)╯♡


関連記事


おすすめ記事

twitter

カテゴリー