ロック式ペグのギターの弦交換をして思ったこと

今日は学校にあるロック式ペグのギターの弦交換をしたのですが、

1つ思ったこと。

やっぱ楽だね!!!

アルトベンリを使わなくてもいいもんね。

アルトベンリはペグにはめて、片手1つで簡単にクルクルして弦を緩めれる&閉めれる、

あると便利な子です。

今日は使わない╰(*´︶`*)╯♡

弦は先に全部はずしちゃいますよ。

ピカピカに磨きたいです。

この子で。

レモンオイル。


オレンジオイルも好きですが、レモンオイルがもっと好きです。

なんとなくオレンジオイルよりもサラリとしてる気がします。あと香りが爽やか。


昔、レモンオイルを塗るということを教えてもらったときに、「ネックに栄養補給してあげて〜」という言葉を聞いてから、

レモンオイル塗ってるときにギターが、

「あ〜やっと塗ってくれた〜!潤ってる〜!」

と喜んでくれる声がする気がします。

ギターも生きてると感じられる瞬間、その1ですね。


弦はアニーさんを使いました。

ERNIE BALL

10〜46

全体をキュッキュッ磨いたあとは、

弦を後ろから全部とおします。

たまにボーっとしてると、1弦〜6弦逆にとおしてるときがあります。あれ、私だけかな。


ラトさまだと上記の写真のように、長さ測ってアルトベンリでグルグル巻いていくのですが、

今回は巻かないぞ!

なぜならロック式ペグだから!


写真わかりにくいね。sorry。

後ろのネジを閉めると、弦をキュッと固定できます。

弦をピンと張って、キュッと固定。
だいたいのチューニングをして、次の段にいきます。

すぐ完了!

楽々でした。

ロック式ペグ素敵╰(*´︶`*)╯♡


また明日からも良い1週間をね╰(*´︶`*)╯♡

関連記事

  1. 海よりもまだ深く

  2. ギターとギターとギターと

  3. スタジオな毎日

  4. 手帳は未来への手紙

  5. david bowie is デヴィッドボウイ展

    お久しぶりのmichirurondoブログ

  6. ライデリ

  7. エイブルトン(Ableton Live)との出会い

  8. チチからのホワイトデー

  9. ちょっとでもお正月っぽく

michirurondo(ミチルロンド)instagram

michirurondo(ミチルロンド)twitter

カテゴリー

michirurondo(ミチルロンドについて)

最近の記事

  1. david bowie is デヴィッドボウイ展
PAGE TOP